• ホーム
  • 診察科目
  • 料金一覧
  • 診療までの流れ
  • 当院について
  • 美容整形Q&A
美容整形Q&A

美容整形・美容外科 ホーム > 美容整形Q&A一覧 > プチ整形

ふくらはぎ筋肉注射

筋肉注射とは?

ボツリヌスA毒素を製剤化したもので、局所の神経を一部麻痺させるお薬のことです。筋肉注射にはボツリヌス菌は入っていません。本来、筋緊張性萎縮やケイレンなどの治療薬として医療の現場で用いられてきたものですが、筋肉を痩せさせて細くする効果も認められたため、美容目的にも応用されました。アレルギーを除いて全身への副作用はなく、手術だと高いリスクと費用を伴うものが、安全かつ手軽にしかもリーズナブルな価格でできるようになったため、現在では美容外科領域で広く行われています。

ページの上へもどる

どれくらい効果があるの?

注射後約2週間程で、ふくらはぎの筋肉が細くなってくるのが自覚されるでしょう。更に時間がたつにつれてより細くなってゆきます。細くなる程度には個人差がありますが、中和抗体(薬の耐性)ができない限り、必ず細くなります。(短期間、例えば3ヶ月以内に何度も注射すると中和抗体ができやすいという報告があります。)

しかしながら3~6ヶ月後には、生活習慣が変わらない限り元の筋肉の太さに戻ってゆくでしょう。皮下脂肪(つまんだ厚み)が気になる方には脂肪吸引やメソセラピー、カーボメッドなどをお勧めします。

ページの上へもどる

方法は?

ふくらはぎの筋肉に力を入れるか足首を伸ばした状態で、6ヶ所ほど筋肉内に注射します。腫れや痛み、内出血も殆どありません。

ページの上へもどる

時間は?

注射は短時間で終わり、注射後すぐに歩いて帰れます。

ページの上へもどる

期間はどれくらいあければいいの?

通常約半年で効果が切れ、元に戻ってゆきますので、その効果が切れかける頃が追加注入の時期です。早くても1回の注射後約3ヶ月間の期間をあければ追加注射できます。

ページの上へもどる

どこに注射できるの?

細く痩せさせる目的で注射できるところは、ふくらはぎの他にエラ(咬筋)です。

ページの上へもどる

入院・通院は?

入院は不要です。注射直後から歩いて帰宅できます。通院は、経過中に特に異常がなければ必要ありませんが、希望者や異常があった場合の診察(要予約)はその限りではありません。

ページの上へもどる

痛みは?

注射はチクチクする程度ですが、注射後に足が疲れやすくなったりだるく感じたりする場合があります。

ページの上へもどる

注射後の注意点は?

注射後2~3日は下半身の激しい運動や自動車の運転などは控えてください。

ページの上へもどる

仕事は?

特に問題はありませんが、スポーツ関係のお仕事やよく歩くお仕事をされている方には2~3日お仕事がお休みになるときに注射するのがよいでしょう。

ページの上へもどる

シャワーは?入浴は?

注射当日のみ入浴を避けてシャワー程度にしていただければ問題ないでしょう。

ページの上へもどる

リスクは?

リスクはほとんどありません。注射後2~3日程度、足がもつれるような感じがして歩きづらさを自覚したり、足が疲れやすくなったりすることがありますが次第に自然軽快します。ごく稀にアレルギー症状があります。

ページの上へもどる

注射後の歩行に問題はないの?

注射後足が疲れやすくなったり、だるさを感じたりする場合があります。その他注射後2~3日程度足がもつれる感じる場合がありますが、通常の歩行には特に問題はありません。

ページの上へもどる

薬の安全性は?

滅菌処理を施されており、安全や効果が確認されているボツリヌスA毒素で製造業者から正規の納品経路で納品され、使用期限内でかつ冷蔵保存されているものを使用しております。

ページの上へもどる

他の方法との併用は?

筋肉注射をして2週間以上あければ脂肪吸引術、メソセラピーやカーボメッドを併用することは可能です。皮下脂肪(つまんだ厚み)も気になる方には脂肪吸引やメソセラピー、カーボメッドなどをお勧めします。

ページの上へもどる
ページの上へもどる
無料メール相談室
無料カウンセリング予約