• アサミ美容外科ホーム
  • 診察科目
  • 料金一覧
  • 診療までの流れ
  • 当院について
  • 美容整形Q&A
診療科目

美容整形・美容外科 ホーム > 診療科目一覧 > ボディ 豊胸手術や脂肪注入

豊胸手術や脂肪注入

シリコンバッグによる豊胸手術

安全で自然な感触のシリコンバッグを使用して行う豊胸手術です。授乳後に下垂してしまった方や、元々乳房の大きさがあるといった様々なお悩みを持つ方へ自然なバストを実現します。乳腺を傷つけないので、授乳の際でも問題ありません。シリコンバッグは種類も多く、より理想のバストの形、大きさを追求することができます。シリコンバッグの素材も寒天状になっているので後々形が崩れたり、流れ出てくる心配はありません。また、シリコンバッグは、食塩水バッグ挿入に比べると触り心地がより滑らかなことも特徴です。バッグの種類は大きく分けてラウンド型と涙型の二種類ですが、是非サンプルを触ってお確かめください。シリコンバッグによる豊胸は、バストの大きさだけでなく、形に不満を持っている女性にも、お勧めの手術方法です。シリコンバッグは、FDA(アメリカ食品医薬品局)の報告によると、安全性が認められています。シリコンバッグ挿入は、ガンや組織異常とは関連性がないと発表されています。患者様の体型と理想とするバストサイズをうかがい、種類や形、挿入箇所や施術方法について、ご納得いただけるまでカウンセリングを通して説明いたします。

詳細を見る

コンデンス脂肪細胞注入による豊胸手術

自身のコンデンス脂肪細胞を注入することにより注入脂肪の定着率を上げた豊胸手術です。これは、最先端医療として注目されている「コンデンス脂肪細胞」と、自分の血液から抽出した濃厚な細胞を加えることで、脂肪の定着率を飛躍的に高めた高度再生医療を応用したした施術です。メスを使わない脂肪吸引なので、吸引した自己脂肪を脂肪移植する方法で豊胸なので、シリコンバッグだと違和感を感じてしまいそう・・・と不安に感じる方にはおすすめの施術です。お腹や太ももなど、ご自身の気になる部分から吸引した脂肪をバストに注入する方法で、血小板を注入することにより脂肪細胞作用を促進させます。そのため注入後の定着率が非常に高く持続期間が長いのが最大の特徴です。ご自身の脂肪細胞を使用するため、感触も柔らかく自然な仕上がりになります。混合物を含まずに自己脂肪のみを使用するため、アレルギーや後遺症にも配慮しています。気になるパーツの部分痩せもできるため人気が非常に高く、バランスの良いボディラインが手に入ります。

詳細を見る


ページの上へもどる
無料メール相談室
無料カウンセリング予約