• ホーム
  • 診察科目
  • 料金一覧
  • 診療までの流れ
  • 当院について
  • 美容整形Q&A
美容整形Q&A

美容整形・美容外科 ホーム > 美容整形Q&A一覧 > プチ整形

プチ整形の基本知識

プチ整形ってどういうの?

メスを使わない美容整形手術のことを言います。プチ整形には、ヒアルロン酸注入、アクアミド注入、筋肉注射、二重をつくる埋没法などがあります。縫合・抜糸が不要で術後の腫れや内出血(青アザ)も比較的少なく、いずれも手術時間が短く数分で終わるという特長があります。アサミ美容外科では、長寿命のヒアルロン酸、優れた効果の筋肉注射、ラインが取れにくい埋没法で施術致します。

ページの上へもどる

プチ整形で何ができるの?

プチ整形には、ヒアルロン酸注入、アクアミド注入、筋肉注射、二重をつくる埋没法などがあります。ヒアルロン酸やアクアミドは、主に顔の表情筋によらないシワや溝、鼻根部やアゴなどのボリュームをつけたいところ、窪みや凹みなどに効果があります。表情筋によらないシワには、額、眉間、目尻、目の下、鼻唇溝、口周囲、鼻などの深いシワや溝、チリメンジワがあり、それらに沿って適量のヒアルロン酸やアクアミドを注入することによりシワや溝を浅くさせたり無くしたりすることができます。

しかし、タルミを取ることはできません。ヒアルロン酸やアクアミドは鼻を高くして鼻筋をスッキリと通したり、引き込んだアゴをビーナスラインに近づけることも可能です。また唇や涙袋のボリュームを増やして張りを持たせることも可能です。こめかみや頬の窪み、傷跡の凹みなどにもヒアルロン酸やアクアミドを注入することで平らにすることができます。ヒアルロン酸の効果は1~2年程度、アクアミドは5年程度、投与部位によっても作用期間に差があります。

筋肉注射は、表情筋によるシワ、エラ張りの原因の一つである咬筋、ワキの汗腺などに効果があります。表情筋によるシワには額、眉間、鼻根部、目尻、目の下の一部のシワがあり、筋肉注射で表情ジワを浅くさせたり無くしたりすることができます。筋肉注射のシワに対する効果は6ヶ月程度で、作用期間に個人差があります。咬筋への筋肉注射は効果が現れるまで2ヶ月ほどかかりますが、一度スッキリしたエラは特に咬筋を鍛えない限りなかなか太くなってきません。「咬筋を鍛える」とは、例えば歯ギシリや奥歯で固いものやガムを噛む習慣、スポーツなどで奥歯を無意識に噛みしめることなどをいいます。また筋肉注射はワキや額、手のひらや足の裏などの多汗症にも有効です。作用期間は3ヶ月~8ヶ月程度ですが効果には個人差があります。

ページの上へもどる
ページの上へもどる
無料メール相談室
無料カウンセリング予約