• アサミ美容外科ホーム
  • 診察科目
  • 料金一覧
  • 診療までの流れ
  • 当院について
  • 美容整形Q&A
診療科目

美容整形・美容外科 ホーム > 診療科目一覧 > ボディ 豊胸手術や脂肪注入 > シリコンバッグによる豊胸手術

シリコンバッグによる豊胸手術

この施術の料金一覧

安全でナチュラルな感触のシリコンバッグで理想の豊胸手術!

安全でナチュラルな感触の最新人工乳腺(バッグ)、FDA(アメリカ厚生省)の最終報告で、シリコンバッグの安全性が証明されました。当院ではFDA公認のバイオセルバッグとメモリージェルバッグを使用しています。バッグの大きさと種類は胸の形、好みや希望に合わせてオーダーメイド感覚で選べます。
>> FDAホームページ記事へ

手術法の進化

施術料金

手術 料金
アメリカ製FDA(医薬品局)認可シリコンバッグ 398,000円(税込 429,840円)
バッグ抜去(乳輪から) 198,000円(税込 213,840円)
バッグ抜去(ワキから) 398,000円(税込 429,840円)
※上記料金にはカウンセリング費・施術費・アフターケア費・麻酔代・薬代・抜糸代全て含まれております。

乳腺下筋膜下法でラクな術後!!

従来は大胸筋下法という手術法で、腕を動かす大胸筋の筋肉を剥がすので術後かなりの痛みを伴いました。しかし、当院では基本的に乳腺下筋膜下法で行い、大胸筋を剥がさないので術後の痛みが楽になり、翌々日から軽い家事や事務仕事なら可能です。

マッサージは一切不要!!

当院で使用するバッグは全て表面がザラザラしたテクスチャードタイプの物を使用していますので、被膜拘縮(バッグの周りに膜が出来て硬くなる)を起こす心配はほとんどありません(100人に1人位の割合です)。しかし、非常に稀に体質により被膜拘縮や感染を起こす事があります。それは体質によるものなので手術料金の返金は出来ません。

ドレナージ不要でシャワーもOK!!

従来の大胸筋下法ですと血液や浸出液を出す為に、ドレーンという管を通す必要がありました(ドレナージ)が、乳腺下筋膜下法だと必要ありません。

妊娠や授乳も大丈夫!!

乳腺下筋膜下法では乳腺を傷つけずに手術致しますので、妊娠・授乳にも影響ありません。

注意点

  • 最新バッグはレントゲンにも写りにくく安心ですが、精密なレントゲンに写る場合があります。
  • 傷口はワキのシワに沿って4~5cm程です。
  • ワキ~胸の上の部分にテーピングを1週間して下さい。
  • シャワー・シャンプーは翌日より可能ですが、ワキ~胸のテーピングの所は濡らさないで下さい。湯船に浸かる入浴は1週間後からOK。
  • 局所麻酔で行なうので入院は不要で手術が終われば痛みも無く帰宅出来ます。
  • 当日の夜から麻酔がきれると、翌日までかなり痛みが出ます。痛みは2~3日で落ち着き、その後は軽い仕事や外出も出来ます。
  • スポーツは2~3週間しないで下さい。
  • お酒は1週間禁酒です。タバコも出来るだけ控えて下さい。
  • ブラジャーはなるべく1週間はしないで下さい。その後も1ヶ月位は普通のブラジャーは大丈夫ですが、補正ブラはやめて下さい。
  • 非常に稀に手術した夜に血腫といい、胸が大きく腫れる場合があります。その場合、中に溜まった血液を出す処置が必要ですが処置を行なえば大丈夫です。
ページの上へもどる
無料メール相談室
無料カウンセリング予約