• アサミ美容外科ホーム
  • 診察科目
  • 料金一覧
  • 診療までの流れ
  • 当院について
  • 美容整形Q&A
診療科目

美容整形・美容外科 ホーム > 診療科目一覧 > ボディ ワキガ・多汗症 > ワキガ手術

ワキガ手術

この施術の料金一覧

アポクリン汗腺とエクリン汗腺を取り除き、ワキガの悩みを解消

<ワキガ手術:根治法>
手術はワキのシワに沿って2~3cm切開して、肉眼で皮膚の裏側を確認しながらほぼ全てのアポクリン汗腺と一部のエクリン汗腺と皮脂腺までを小さなハサミを使って丁寧に取り除きます(皮下組織削除法)。これにより、100%近いアポクリン汗腺が取れます。
手術時間:約30~40分

施術料金

ワキガ手術:根治手術 198,000円(税込 213,840円)
※上記料金にはカウンセリング費・施術費・アフターケア費・麻酔代・薬代・抜糸代全て含まれております。

ワキの汗と臭いの原因

ワキの汗と臭いの原因は、ワキの皮膚の裏側にあるアポクリン汗腺という汗腺が主な原因です。あと、エクリン汗腺という小さな汗腺も汗を出すのに関係しています。手術でアポクリン汗腺と一部のエクリン汗腺を取り除きますと、汗と臭いが軽減されます。

ワキの汗と臭いの原因は、ワキの皮膚の裏側にあるアポクリン汗腺という汗腺が主な原因です。あと、エクリン汗腺という小さな汗腺も汗を出すのに関係しています。

効果

吸引法で半分位のアポクリン汗腺を取り除くので、汗と臭いは軽減します。根治法では、ほぼ100%近いアポクリン幹線が取れて、確実に汗と臭いを減らして人並み以下にすることが出来ます。但し、人間は生きている以上、ワキの皮膚も呼吸をしており、更に、アポクリン汗腺はワキ以外にも存在するので、全く汗と臭いを無くす事は出来ず多少の汗と臭いは残りますが、人並み以下になればもはや気にすることも無いと思います。

手術後の注意点

  1. ワキにテーピングをしておきますので、1週間は絶対外さないで下さい。
  2. 仕事は、OLのような事務的な仕事や家事位は翌日より普段通り出来ますが、最初の2~3日は、なるべく腕を上げる回数を少なくして、ワキを閉じるように心掛けて下さい。
  3. 入浴・シャワーは、当日より可能ですが、ワキのテープの部分は濡らさないように、ワキから下にして下さい。シャンプーは洗面のシャンプー台等で、ワキを濡らさないようにして髪の毛を洗って下さい。
  4. スポーツは、2~3週間は控えて下さい。
  5. アルコールは、術後2~3日は控えて下さい。

1週間後にテーピングを外して抜糸をします。しかし、傷をキレイに治す為に、その後1ヶ月はスポンジをワキに貼っておきます。このスポンジを着けたまま入浴・シャワーも出来ますが、必ず1ヶ月は常に着けておいて下さい。自然に剥がれるまで自分では絶対に外さないで下さい。自分で剥がすと瘢痕の原因になります。

手術後、起こりえる合併症について

やはり皆さん、一番気にされるのは手術後の傷跡だと思いますが、殆んどの人は傷も目立たずキレイに治ります。但し、体質により稀に手術したワキの皮膚が瘢痕と言ってシワになったり、色素沈着したりして、傷が残る場合があります。従って、絶対ワキに傷を残したくないという人は、例え確立が少なくても傷が残ったりする場合があるので、手術はしない方が良いでしょう。その他、稀に起こりえる合併症は、ワキの皮膚の下に血腫や、ばい菌が入って化膿したり、皮膚がただれたりする事もありますが、殆んどの人は問題なく手術を終える事が出来ます。

ページの上へもどる
無料メール相談室
無料カウンセリング予約